HOME | 撮影料金の改定、およびサブスクリプション(定額)制度の導入について

撮影料金の改定、およびサブスクリプション(定額)制度の導入について

 
 

2021421
代表者 本多健人

 

1.撮影に関するコースの設定


私は、料金および撮影期間に応じて異なる撮影プランを設定いたします。コースは、「きほんの撮影」(以下「きほん」)と「ていがくの撮影」(以下「ていがく」)の2つです。当初ウェディングやお宮参り、物撮りなど撮影する被写体に対して異なる価格設定をしていました。そんな中、当社の設備投資による編集作業の合理化、撮影機材の刷新、動画機材の導入などを進めた結果、多くのサービスを提供できる体制になったことで、被写体での区別をやめ、より多くのお客様に気軽に高品質な商品を提供できるようにいたしました。また、時代に求められる「社会性」「環境」「持続可能な成長」に寄与することを強く念頭においています。

2.「きほんの撮影」と料金について


きほんは、「一日だけの撮影」です。撮影では、写真と動画を提供いたします。写真についてはセレクトした上でデジタルデータをすべて納品いたします。動画に関しても編集作業を行い、YouTubeInstagramに投稿できるフォーマットで納品し、4K画質で撮影いたしまします。料金は2万円(税込)です。カット数の多いウェディングから、物撮り、記念写真など気軽にご利用いただけるプランです。
 

3.「ていがくの撮影」と料金、概念について


ていがくは、「3か月間無制限の撮影」プランです。サブスクリプション(定額)制で、3か月当社と契約していただき、土日祝日を中心に定額でいつでも写真と動画の撮影を行えるサービスです。撮影する被写体、カット数に制限はありません。納品のフォーマットは基本と同じで、料金は5万円(税込)です。
 
私の経歴を見ていただければわかるように私は写真家として多くの時間を費やしてきた一人です。写真は、人生を明るく振り返らせるものであり、写真は大きく人格の形成にさえ時に関わるものです。例えば、家族が撮影する写真には、その親の姿が写っていません。なぜなからカメラやiPhoneをもって写真を撮っているからです。子が写真を振り返る時、親の愛を感じ取れるのは、写真を撮ってくれたから、なのでしょうか。子が大切にするのは、お母さんやお父さんと一緒にいたという「事実」「ストーリー」です。例えば、時代とともに移り行くお母さんの表情を映してあげたいと私は思います。皆さんの苦労があったからこそ、今があると感じると思うのです。
 
あなたの未来を形にする「ていがく」。もちろん、泊まりのロケや、一日で撮影できない案件についても、ていがくプランは解決すると思います。ぜひご検討ください。
 

4.交通費、宿泊費などの請求、コロナ対応について


 当事務所は佐賀県佐賀市にあり、また原則として、佐賀県内、及び、福岡市、久留米市、大牟田市、長崎市圏内は交通費を頂きません。一方、首都圏などでは交通費を請求いたします。また宿泊費に関しても同様です。しかし、昨今LCCなどが発達していること、また宿泊費も最小で抑えることを前提にし、できるだけ負担を小さく致します。
 
またコロナ禍であることもあり、特に緊急事態宣言が発令されている地域での撮影では細心の配慮を配り撮影に挑む所存です。